男性の嫉妬のサインはLINEに出る!職場や付き合っていない場合の嫉妬サインもチェック!

働き方

やきもちは女性がやくことが多いような気がしてしまいますが実はそうでもありません。

男性も割とやきもちをやいたり嫉妬したりすることは多いのです。

好きな男性に嫉妬されるのはまんざらでもないですよね。
しかし男性の嫉妬の仕方はわかりにくい場合も多いのです。

今回はLINEでの男性の嫉妬のサイン、付き合ってない男性の嫉妬のサイン、職場の男性の嫉妬のサインを紹介します。


TV CM放送中のミレニアル女性向けのキャリア支援サービス「シーライクス(SHE likes)」
無料体験レッスンで自分を見つめ直してみませんか?

男性の嫉妬のサインはLINEに出る!こんなLINEが嫉妬サイン

嫉妬は、直接会っているときの態度にばかり出ると思っているかもしれませんが、実はLINEなど二人のやりとりの中でも男性の嫉妬のサインが出ている場合もあります。
LINEでこのような反応があれば嫉妬の可能性があるというものに関して紹介します。

「素敵な出会いがほしい・・・」
婚活・恋活サービス特集はこちら♪
 

1.いつも返信が早いのに既読になっても返信がない

LINEでの男性の嫉妬のサインには「いつも返信が早いのに既読になっても返信がない」というものがあります。
たとえばあなたがLINEでのやりとりで他の男性を匂わせるような発言をした後、返信がないという場合は相手の男性は嫉妬している可能性が高いです。
「別の男の話をしないで」「嫉妬してしまう」など言葉にして言うのはプライドが許さないけれど、それでも気分が悪いという場合に既読スルーという態度に出てしまうのです。
相手の男性が既読スルーする前のやりとりや、LINEをする前にあっていた時の出来事を思い出してみましょう。
嫉妬をしてもおかしくないような言動があなたにあった場合、相手の男性の既読スルーは男性の嫉妬のサインである可能性があります。
相手が嫉妬をしている発言をしていないのに謝ったり言い訳をしたりするのは不自然ですのでここは一旦こちらもスルーし、時間を空けてから別の話題でLINEを送るようにすれば良いでしょう。

2.いつもと違ってスタンプだけを返してくる

LINEでの男性の嫉妬のサインには「.いつもと違ってスタンプだけを返してくる」というものがあります。
いつもはきちんとメッセージで返してくれるのに今回はスタンプだけというのは男性の嫉妬のサインの可能性があります。
既読スルーする男性と同じように、直接嫉妬しているということを伝えたくない場合に、いつもと違う態度で男性の嫉妬のサインを出しているのです。
この場合は「怒っているけれどさすがに既読スルーすると嫌われそう」という不安な気持ちがあり、でも嫉妬していることに気づいて欲しくてせめてもの抵抗でスタンプだけ送るという行動になるわけですね。
この場合も既読スルーする男性と同じように、一旦こちらもスタンプだけで返すなどしてしばらく時間をおいてからいつも通りのLINEを送るようにしましょう。

3.頻繁にLINEをしていたのにLINEが来なくなる

LINEでの男性の嫉妬のサインには「頻繁にLINEをしていたのにLINEが来なくなる」というものがあります。
LINEで嫉妬していることを悟られたくないため、冷たい返信やそっけない返信になり、返信頻度も減ってしまうというわけですね。
このような態度を取られたらこちらは嫌われてしまったのかと不安になってしまいますがそうではありません。
男性が無視をしている理由が嫉妬だと考えられる場合は何も知らないふりをしてLINEをしてみたり、「何か怒るようなことをしたかな?」と送ってみてもよいかもしれません。

どのパターンでもそうですが、嫉妬をしているということは相手の男性は少なくともこちらに好意を持っているということですので、少しくらい強気に出ても大丈夫です。
嫉妬している男性のLINEを過剰に気にしないようにしましょう。

男性の嫉妬のサインは付き合ってない場合にも見られる?サインはこちら!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。