遠距離とわかって付き合う男性心理は?最初から遠距離は本気・本命なの?

恋愛

遠距離とわかって付き合うのは、ありですか?なしですか?
今は昔と違って、電話やビデオチャット等で、隣にいなくても一緒にいれるようなオンライン繋がる時代です。ネット環境さえあれば、地球の裏側の人と付き合うことも可能なのです。その際に大事になってくるのは、「それは本気な恋愛なの?」や「私って本命なの?」等の相手にとっての自分の価値になってきます。
自分がどう思われているかを男性心理をもとに考えていきます。


TV CM放送中のミレニアル女性向けのキャリア支援サービス「シーライクス(SHE likes)」
無料体験レッスンで自分を見つめ直してみませんか?

遠距離とわかって付き合う男性心理は?

遠距離恋愛にどんなイメージを持っていますか。

・中々会うことができない
・寂しい思いをする
・周りの友達が気軽にデートしているのを見て羨ましく思う

このように遠距離恋愛には、マイナスな印象が強く、好きな気持ちに距離は関係ないと言い切るのは、難しいですよね。
遠距離とわかって付き合うけれど、女性は繊細な気持ちがあり、他人と比較してしまうことが多いですが、男性は意外と好きな気持ちに距離は関係ないという「自分は自分で、他人は他人」といった考えを持つのが男性心理で、あまり、深く考えず好きだから付き合いたいと思っている人もいます。

「素敵な出会いがほしい・・・」
婚活・恋活サービス特集はこちら♪
 

遠距離恋愛のメリット、デメリット

【メリット】
・自分のライフスタイルを大切にできる
・部屋や生活が乱れていようと関係ない
・一回一回のデートを大切にできる
・日々にデート代が少なくて済む

【デメリット】
・2人で会う時間が少ない
・そばにいてあげたい時にそばにいれない
・会う機会が少ないから、関係性が進みにくい
・会うのに交通費がかなりかかかる

遠距離で恋愛の中で障壁になるのは、距離です。
遠距離とわかって付き合うけれど、会いたい時に会えないことが女性としては、寂しさを感じますよね。男性心理的にも会いたい時に会いに行けないには心苦しいことです。また、彼女の心情が不安定で、忙しい時に着信が30件や仕事と私どっちがが大事なの?と感情的に会えないことをぶつけられてしますと、気持ちが冷めてしまうのが男の本音です。会えないけれど、仕事を頑張っていることを褒めたり、趣味を楽しんでいるのを聞いて、離れた場所で自分もやってみて相手がどんなことが楽しいのかを体験してみたりと、男性心理を上手く持ち上げながらも、自分に関心を持ってもらい、コミニケーションの機会増やすことで、関係性を良くすることが可能です。

今の出会い方

コロナ禍になり、外出自粛や飲食店の休業や酒類の提供中止等で、中々出会いの機会がコロナ前と変わってきています。出会い方のオンライン化が進み、直接紹介で出会うよりも、マッチングアプリで出会って付き合ったという話の方が多くようになりました。また。コロナ禍の外出自粛によって、同じ都内に住んでいても外出自粛や在宅勤務等で遠距離恋愛のように会う機会が減り、オンラインでの繋がりが増えています。遠距離とわかって付き合うのではなくても、物理的に遠距離恋愛のようになってしまうのが今のコロナ禍の風潮です。
それによって、最初から遠距離恋愛のように会う機会が少なくても、一緒のゲームを各自の家でしてオンラインで繋がったり、オンライン飲みをしたりと身近に遠距離恋愛のようなことをしているカップルが増えてきています。
本命の彼女であっても、このご時世出歩くことにリスクを感じるからこそ、本気で彼女の身体を大切にするために会う頻度を減らすカップルもいます。
付き合う=会うではなく、付き合う=繋がるが今の付き合い方のように思います。
コロナ禍での出会いに関して、最初から遠距離で付き合うのと近い部分があります。だから、遠距離恋愛を重く感じなくても大丈夫です。

遠距離恋愛を好む男性心理

・自分の時間を大切にしたい
・仕事を本気で頑張りたい
・趣味をとことん楽しみたい

こんな時に障害になるのは、特定の彼女がいることですよね。身近な所に本命の彼女がいれば、週末はデート、平日の仕事終わりに彼女が泊まりに来る等
女性は事前に予定を決めたいのですが、男性はその時にやりたいことを楽しみたいのが男性心理なのです。
例えば、水曜日の仕事終わりに映画デートの約束を本命の彼女としていたが、水曜日に仕事がはかどっていて、定時後もそのまま続けたいとなった時に、映画デートはドタキャンしにくく、仕事後にデートにいくがあまり楽しめず、次の日は仕事がはかどらず後悔することも。もしドタキャンしたら、仕事と私どっちが大事なの?という質問に迫られることも。やりたいことを中途半端にすと、煮え切らない気持ちのままになってしまうのが男の本音です。

そんな人からすれば、遠距離恋愛はメリットが沢山あるのです。自分の時間を大切にすることができ、好きな時に好きなことを楽しめ、彼女のことが気になったら連絡し、自分のペースを壊すことなく恋愛をすることができるのです。彼女と会うペースも調整できますし、今本気で頑張りたいことに打ち込めのが、男性側の遠距離恋愛のメリットです。また、仕事が落ち着いたタイミングで彼女に連絡したり、会ったりし、本命の彼女であればプロポーズをして結婚することも可能です。
誰かに左右されず、自分のペースで過ごすことで気分が良く過ごすことができるのが男の本音です。
タイミングが良かったから結婚したというように、男性は自分のペースや自分のタイミングを大切にしたいのが男性の本音なのです。だから、遠距離とわかって付き合うことを好む人もいます。

最初から遠距離交際は本気?男性心理から見る「本命は遠距離でも付き合いたい」は本当?

遠距離恋愛に対する男の本音とは?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。