こっそり写真を撮る心理!男性は何を考えて写真を撮るの?

恋愛

男性にこっそり写真を撮られると、その理由が気になってしまいますよね。

今回はこっそり写真を取る男性にはどのような心理があるのか、付き合っている場合と付き合っていない場合それぞれで紹介してきます。

寝具などが格安で買える楽天ECサイトはこちら
 

こっそり写真を撮る心理!男性は何を考えてる?

付き合ってる場合

付き合っている彼氏が、「一緒に写真を撮ろう」と声をかけたりするわけではなくあなたのことをこっそり撮る心理にはどのようなものがあるのでしょうか。
3点紹介していきます。

1.自分で見て楽しみたい

付き合っている男性がこっそり写真を撮る心理には「自分で見て楽しみたい」というものがあります。
彼はあなたの写真を撮って自分で見て楽しみたいと思っているのです。
女性も空いている時間に過去の彼氏との写真を見返して楽しむことがあると思います。
付き合いたての写真や旅行の写真、2人でふざけている写真など見返すことがあるのではないでしょうか。
同じように彼氏もあなたの写真を撮って自分で見て楽しみたいと思っているのです。
写真をこっそり撮っている彼氏の場合は、その中でもあなたの自然体の写真を見返して楽しみたいと思っているのでしょう。
普段外出先では見せないリラックスした姿や無防備な表情を好んでいるのかもしれません。
また、写真を見返すという行為は付き合っている期間が長くなりマンネリ気味になってきたときにも効果があります。
「この頃は楽しかったな」「最近は喧嘩が多いけど俺は彼女のこういうところが好きなんだ」と改めて考えるためにも写真を見返す行為は大切です。
彼氏は自分で見て楽しみたいと思っているので「撮るのをやめて!」など言うのではなく、笑顔を向けてあげたり楽しい表情をしてあげたりするといいのではないでしょうか。
彼氏が見返して嬉しくなるような表情をしてあげましょう。

2.彼女の顔を他の人に見せようとしている

付き合っている男性がこっそり写真を撮る心理には「彼女の顔を他の人に見せようとしている」というものがあります。
彼氏はあなたのことが大好きで彼女の顔を友達に自慢したいと思っているのです。
友達に「彼女の写真を見せて」と言われた時に見せるため、SNSに載せるためなどの理由で写真を撮っているのです。
あなたの顔が好きだったり可愛いと思っていたりすれば誰かにそれを自慢したくなりますよね。
あなたのことを誇りに思っているということですので、「他の人に見せたい」と思ってもらえることは彼女として嬉しいことですよね。
友達に付き合っていることを隠されたり、「可愛くないから見せたくない」などと言われたりしたらショックですよね。
積極的に他の人に見せたいと思ってもらえることは素晴らしいことです。
しかし、部屋の中でよれよれのパジャマでうろうろしている姿やすっぴんにぼさぼさ髪でいる姿は、彼氏にとっては可愛い姿であっても女性としては他の人に見られて嬉しいものではありませんよね。
彼氏があなたのことをこっそり写真に撮っていることに気づいたら「なんで撮ってるの?」「誰かに見せるの?」など探ってみましょう。
そして無断で他の人に見せられることが気になるのであれば一緒に写真を見て、「これを人に見せるのはやめてね」と一言くぎを刺しておいたほうがいいかもしれませんね。
もしくは「友達に私を見せる時はこの写真にしてね」など指定しておくのもいい作戦かもしれません。
もっと遠回しに伝えたいということであればあなたも彼の写真を撮影して、「これを彼氏の写真として友達に見せようと思うんだけどいい?」と許可を取るようにしましょう。そうすれば彼氏もそれに倣って、あなたの写真を誰かに見せる時は許可を取ってくれるかもしれません。
SNSに人に見せられたくない写真を載せられたというカップルや夫婦のトラブルはよく耳にします。
せっかくあなたのことが好きで彼氏は写真を撮っているので、それが原因で喧嘩になるのは避けたいですよね。

3.会えない時に見ようと思っている

付き合っている男性がこっそり写真を撮る心理には「会えない時に見ようと思っている」というものがあります。
彼氏はあなたのことが大好きで、あなたの写真を会えない時間に見ようと思っているのです。
会えなくて寂しい時、仕事が忙しくて疲れている時にあなたの顔を見て癒されようと思っているのかもしれません。
子持ちの人が子供の写真を見て癒されたり、ペットを飼っている人がペットを見て癒されたりするのと同じことです。
お互いに忙しい時は、会いたい時に会えなかったり電話したりするための時間を取れないこともあります。
そんなときに少し空いた時間であなたの顔を見られることが嬉しいということですね。
遠距離恋愛をしているカップルであればなおさら写真を見る時間は多くなるのではないでしょうか。
写真を見ることで逆に寂しくなってしまう可能性もありますが、写真を見ることで「次に会えるのを楽しみに頑張ろう!」という気持ちになれます。
彼が写真を見返すのが楽しくなるように可愛い表情をしてあげましょうね。

付き合っている彼氏があなたの写真をこっそり撮る心理の根底にあるのは、基本的に「彼女のことが大好き」という気持ちであることがわかりましたね。
こっそり撮られるのがあまりにも不快であれば話は別ですが、ポジティブな理由で写真を撮っていることがほとんどですので、こっそり写真を撮られるのは放っておいてよさそうですね。
ただし、見られたくない写真を勝手に撮られた時に嫌な気持ちになったらはっきりと伝えるようにしましょうね。

付き合っていない場合

付き合っている彼氏が彼女の写真を欲しい理由を紹介してきました。
では付き合っていないのにこっそり写真を撮る男性の心理にはどのようなものがあるのでしょうか。
それが好きな男性であっても好きでない男性であっても付き合っていなければ少し不可解に感じますよね。
3点紹介していきます。

1.本当に好きなので写真を撮りたい

付き合っていない男性がこっそり写真を撮る心理には「本当に好きなので写真を撮りたい」というものがあります。
自分に置き換えて考えてみてください。
好きなアイドルの画像や写真を見ると嬉しい気持ちになりますし、片思いしているときに好きな人の写真を手に入れると嬉しくなりましたよね。
好きな人の写真を持っていると、いつでも見ることができますし、楽しむことができます。
少なくとも嫌いな人の写真を欲しいとは思いませんよね。
付き合っていないのにあなたの写真をこっそり撮るその男性はあなたのことを心の底から好きなのでしょう。
あなたも彼に好意を持っているのであればカメラに笑顔を向けてあげたり「一緒に撮ろうよ」と声をかけてあげたりするのはいかがでしょうか。
相手の男性は嬉しくてたまらないはずです。

2.一方的な恋心を写真を撮ることで昇華させようとしている

付き合っていない男性がこっそり写真を撮る心理には「一方的な恋心を写真を撮ることで昇華させようとしている」というものがあります。
こちらも相手の男性があなたに好意を持っている場合の心理です。
相手の男性はあなたのことを好きですが何かしらの理由があって告白ができないでいるのかもしれません。
しかしあなたのことを好きな気持ちは抑えられず、その気持ちを、写真を撮ることで昇華させようとしているのです。
また、カメラを向けることで楽しい雰囲気になったり、距離を縮められたりする可能性があります。
健気な恋心が現れた行為ということですね。

3.盗撮が癖になっている

付き合っていない男性がこっそり写真を撮る心理には「盗撮が癖になっている」というものがあります。
これはとても怖い話ですが、世の中には盗撮が辞められない人が存在します。
理由は性的な写真が欲しい、スリルを味わいたいなど色々とあります。
盗撮で逮捕された人の再犯率が高いのはこの常習性にあります。
付き合っていないのにあなたの写真をこっそり撮るその彼は、あなたに好意を持っているのは前提ですが、盗撮することが癖になっている可能性があります。
そのような男性とは基本的に距離を取り、かかわらないのが一番です。
もし、その彼にあなたが好意を抱いているのであれば「一緒に写真を撮ろう」と声をかけ「盗撮する必要はない」ということを伝えましょう。
ただし、盗撮が癖になっている男性は少し怖いため、色々と慎重に考えたほうがいいかもしれませんね。
普段の行動をよく観察してあげましょう。

男が写真を撮るのは好意の表れ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。