【好意を伝える方法】女性からさりげなく好意を伝える・職場で遠回しに好きと伝える方法をチェック!

働き方

好きな人がいると、自分の気持ちを伝えたいと思うこともありますよね。けれど、女性からはなかなか遠回しに好きと言うことすら難しく、女性から好きと伝える方法が分からなくて悩んでいる人も多いと思います。そこで今回は、女性からさりげなく好意を伝える方法や職場で遠回しに好きと伝える方法をまとめました。


TV CM放送中のミレニアル女性向けのキャリア支援サービス「シーライクス(SHE likes)」
無料体験レッスンで自分を見つめ直してみませんか?

【好意を伝える方法】女性からさりげなく好きと伝える方法は?

女性からさりげなく好きと伝える方法は、色々あります。
まず、簡単にできるのが、男性の顔や体型などがタイプだと伝えるのがまず最適な好意を伝える方法です。
これは遠回しに好きと言う方法ですが、あからさまに男性を褒めることで、好意があることは伝わります。
顔のパーツやファッションセンスなど男性の好きな部分を相手に伝えましょう。

「素敵な出会いがほしい・・・」
婚活・恋活サービス特集はこちら♪
 

さらに「彼女がうらやましい」と伝えることは、女性からさりげなく好意を伝える方法の一つです。彼女がいるかどうか分からなくても、彼女がいないと知っていても「彼女がうらやましい」と言えば、「自分が彼女になりたい」と伝えることになります。遠回しに好きと言っていますが、言われた方は嬉しく、あなたを彼女候補に見てしまうはずです。

また、「クリスマスやバレンタインデーを一緒に過ごしたい」と言うのも、女性から好意を伝える方法として効果的でしょう。誰もがクリスマスやバレンタインデーはカップルで過ごす日であることを知っているからです。告白すればOKする、ということを相手に伝えることができるので、この方法を使ってみましょう。

最後に、こんなに心を開ける人はいないと伝えることは、はっきりと「好き」だと言い切っているわけではありませんが、女性からさりげなく好意を伝える方法としておすすめです。友人に対しても言えるような遠回しに好きという方法に感じるかもしれません。けれど、気を許すことができると異性に伝えることは、やはり特別なことで、相手に好意を感じ取ってもらうには最適です。

さりげなく好きと伝える方法は、頭で考えると難しいので、まずはできることから行動に移してみましょう。鈍感な男性の場合は、好きと伝える方法も一つではなく、いくつか試すことであなたの好意に気づいてくれるでしょう。遠回しに好きと伝えても恋愛に発展しないのでは?と思ってしまうかもしれませんが、遠回しに好きと上手に伝えることができれば、少しずつ恋愛が進展していくはずです。

さりげなく好意を伝える|職場ならどうする!?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。