私にだけ怒る・厳しい男性心理は?きつい男性が職場にいるならこれをチェック!

働き方

他の人と接している時にはそんなことはないのに、「私にだけ怒る男性」や「私にだけ厳しい男性」がいる場合、どうして自分だけにそのような態度なのか気になりますよね。

誰でも他人に怒られるのは良い気がしないものです。
それが「自分だけ」と感じるならなおさらです。
もし良い対処方法があるのであれば実践して解決したいですね。

今回は私にだけ怒る・厳しい男性心理、私にだけ厳しい男性が職場の上司だった場合の対処法などを紹介していきます。


TV CM放送中のミレニアル女性向けのキャリア支援サービス「シーライクス(SHE likes)」
無料体験レッスンで自分を見つめ直してみませんか?

私にだけ怒る・厳しい男性心理は?なぜ自分だけ怒られるの?

「私にだけ怒る」「私にだけ厳しい」と思う男性がいたらどうして自分だけにそのような態度なのか、どうして自分だけが怒られるのか気になりますよね。
そのようなとき男性心理をきちんと理解していれば対処することもできます。
「私にだけ怒る」「私にだけ厳しい」男性の怒る男性心理をいくつか紹介します。

「素敵な出会いがほしい・・・」
婚活・恋活サービス特集はこちら♪
 

1.なんらかの理由であなたに怒っている

私にだけ怒る・厳しい男性心理に「なんらかの理由であなたに怒っている」というものがあります。
理由は単純ということですね。男性心理も何も普通の人が普通に怒っているということです。

どうして私にだけ怒るのだろうと思っていたら、なんのことはなくあなたが怒らせただけだったということですね。
男性は怒りの感情を隠すのが少し苦手なためそのまま態度に出てしまっているというわけです。

どうしてあの男性は私にだけ怒るのだろうと思ったら、その男性にあなたが何かしてしまっていないかもう一度考えてみましょう。
当然、自分では悪気があってした行動や言った言葉ではないでしょうから気づくのは難しいかもしれません。
もしくは自分でも本当に気づかないうちに彼を怒らせることをしてしまったのかもしれません。

まずは自分の言動を振り返って、友人や同僚に「私にだけ怒る男性がいるのだけど・・」と相談してみましょう。
自分の視点だけでは気づくことのなかった、相手の男性が私にだけ怒る理由が見つかるかもしれません。

2.あなたに苦手意識を持っている

私にだけ怒る・厳しい男性心理に「.あなたに苦手意識を持っている」というものがあります。
私にだけ厳しい・・と思っている男性はあなたに対して苦手意識があるのかもしれません。
苦手で、あまり関わりたくないと思っているからこそ、冷たい・怒っているような態度になっているのかもしれません。

人が人を苦手になるのには色々な理由があります。
生理的に苦手、話し方が苦手、空気が読めないところが苦手など・・
相手があなたのことを苦手で怒ったり厳しくしたりしている場合はあなたも関わらないのが1番です。

ただし、この男性のことを好きな場合には自分のどこを苦手にしているかリサーチして、その部分を改善したほうがよさそうですね。これも男性心理というよりは人として当然の対応ですね。
私にだけ厳しいと思っている男性のあなたに厳しい理由が「苦手だから」という場合は、早い段階でのアプローチは避けたほうがいいですね。

3.思い通りにならないと気が済まないという男性だから

私にだけ怒る・厳しい男性心理に「思い通りにならないと気が済まないという男性だから」というものがあります。
このような男性は怒ったり厳しい態度を取ったりすることで相手を思い通りにしようと思っているのです。
あなたに好意がある男性であれば、あなたに振り向いて欲しいのにあなたが思ったような行動を取ってくれないのでイライラしてしまい、怒るという態度で出てしまうのです。

本来であればこのような男性心理を持つ男性とは関わらないのが1番です。
このような男性は自分が怒ることによって相手が気を遣い、思い通りになったという経験から、思い通りにならないと怒るという態度を取るのです。
自分の思い通りにならないと怒るというのは幼児と同じです。

もしこの男性のことが好きなのであれば、お付き合いをする前にそのような行動をなんとか辞めさせてからにすることをおすすめします。
付き合ってからも、何か自分の思い通りにならないと怒るということを繰り返されてしまいます。

これが好きな男性でないのであれば、そのような幼稚な男性は放っておきましょう。
私にだけ厳しいと思って傷つく必要はありません。幼児を相手にしていると思い気にしないようにしましょう。

4.あなたのことを思ってあえて怒っている・厳しくしている

私にだけ怒る・厳しい男性心理に「あなたのことを思ってあえて怒っている・厳しくしている」というものがあります。
たとえば親は子供が悪いことをした時に叱りますよね。
これは子供のことが嫌いだったり憎かったりするわけではありません。

そのような言動のままであればあなたのためにならない、最終的にはあなたが困るという時に、あえて厳しく言っている可能性があります。
その心配は怒りという態度であなたに見えているためその気持ちは非常に伝わりにくいのですが、あなたのことを本当に考えて怒ってくれているということです。

あなたの欠点を見て見ぬふりをする男性よりは断然愛情が深いですよね。
どうしてこの男性は私にだけ怒るのだろうと思った時は、その男性があなたを叱っている言葉の端々に、あなたのことを心配するような内容が入っていないか注意して聞いてみましょう。

直接的に「君のことを思って、」と言っているかもしれませんし、「最終的に自分が損をするよ?」などのような言葉があるかもしれません。
「私にだけ怒る」と思って不満に思っていた叱責も次回から少しだけ嬉しい気持ちで聞くことができるかもしれません。

5.あなたのことが好きで特別に目をかけている

私にだけ怒る・厳しい男性心理に「あなたのことが好きで特別に目をかけている」というものがあります。
誰かに怒ったり厳しくしたりという行為は、どうでもいい人にはあまりしないものです。

私にだけ怒る・厳しい男性心理のひとつにあなたのことが苦手というものがありましたが、その逆であなたに行為を持っているので怒ったり厳しい態度を取ったりしている可能性があります。
どうでもいい人にそっけない態度を取られたとしても特に気になりませんよね。

相手の男性は自分が好意を持っている女性にご飯に誘って断られたり、そっけない態度を取られたりしたような気がしてプライドが傷ついて怒っている可能性があります。
好きで特別に目をかけているからこそ怒らなければいけない部分に目がいってしまうのです。

この男性、私にだけ厳しいと思ったら、自分に好意があるのかもしれないと思って観察してみましょう。
また、私にだけ厳しいと感じている男性にはむしろ積極的に話しかけてみたりニコニコと笑いかけたりしてみましょう。

それによって態度が緩和されるようであれば、今までは好きだから怒ったり厳しくしたりしていたということがわかりますよね。男性の心はいつまでも少年です。
好きな女性に相手をして欲しくて腹を立てていたということですね。

私にだけきつい・厳しい男性が職場の上司!どう対処すべき?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。