好きな人に避けられる夢はどんな意味!?嫌われる・振られる・告白される夢の意味もチェック!

恋愛

夢は脈絡がなかったり意味がなかったりすることも多いですよね。

しかし現実で知っている人が出てきたりストーリーがある夢を見たりすると、何か意味があるのかと気になってしまいますよね。

今回は、好きな人に避けられる夢、好きな人に嫌われる夢、好きな人に振られる夢、好きな人に告白される夢、好きな人に冷たくされる夢、好きな人に好きな人がいる夢、好きな人に抱きしめられる夢、好きな人に無視される夢それぞれにどのような意味があるのかを紹介していきます。


TV CM放送中のミレニアル女性向けのキャリア支援サービス「シーライクス(SHE likes)」
無料体験レッスンで自分を見つめ直してみませんか?

好きな人に避けられる夢を見た!どんな意味がある?

好きな人に避けられる夢は、夢だとしてもとても悲しいですよね。
好きな人に避けられる夢を見た日は1日憂鬱になってしまいます。
では、好きな人に避けられる夢にはどのような意味があるのでしょうか?
彼氏や友人、好きな人に避けられる夢というのは、実はその相手との関係がさらに深まるということを暗示しています。これは夢占いの世界では逆夢と呼ばれているそうです。

しかし、好きな人に避けられる夢を見たからといって必ずしも良い意味だけとは限らないようです。
そのシチュエーションによっては悪い意味になることもあるそうなので紹介します。

「素敵な出会いがほしい・・・」
婚活・恋活サービス特集はこちら♪
 

好きな人が笑いながら好きな人に避けられる夢、どこかでバッタリ会ったときに好きな人に避けられる夢などは言い夢の可能性が高いです。これは早いうちに告白したほうがよいですとか、確実にお互いが惹かれ合っているという意味があるようです。好きな人に避けられる夢の中でもこのようなシチュエーションであれば喜んでよさそうですね。

しかし後ろ姿のまま好きな人に避けられる夢、相手の姿が小さい状態で好きな人に避けられる夢は悪い意味を暗示している可能性があります。これはその恋愛はもうすぐ終わってしまう、区切りをつけたほうがよいというような意味を含んでいるそうです。

好きな人に避けられる夢を見たからと言って手放しに喜ぶのではなく、そのシチュエーションをもう一度思い出してみたいですね。

好きな人に嫌われる夢・冷たくされる夢・無視される夢はどんな意味?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。