【運命の人に出会った時のサイン9選】運命の人ではないサイン4つもチェック

恋愛

いつか運命の人に出会えたらとても素敵ですよね!これから出会う運命の人、実はもう出会っているかもしれない運命の人に気が付くためのサインをご紹介します。いざ運命の人に出会った時、見逃さないようにしましょうね!


TV CM放送中のミレニアル女性向けのキャリア支援サービス「シーライクス(SHE likes)」
無料体験レッスンで自分を見つめ直してみませんか?

運命の人に出会った時のサインは9個ある!

まずは運命の人に出会った時の9個のサインをご紹介!当てはまる人がいれば、その人があなたの運命の相手かもしれません。

1. 初対面から電流が走ったようにビビッと来た
2. 価値観が自分と驚くほど合っている
3. 初対面の時からまるで顔見知りのような安心感があった
4. 見た目がとにかく好み
5. 性格が合う
6. 話が尽きることがない
7. 相手の嫌なところよりも好きなところの方が圧倒的に多い
8. お互いに一緒にいるとリラックスしている
9. 待ち合わせしていないのに色々な場所で遭遇する

運命の人に心当たりはありましたか?
この9つについて詳しく見ていきましょう。

「素敵な出会いがほしい・・・」
婚活・恋活サービス特集はこちら♪
 

1.初対面から電流が走ったようにビビッと来た

一目見た瞬間、電流が走ったようにビビッと来た経験はありませんか?マンガのようですがこれは運命の人に出会ったサインと言えるでしょう。その他にも初対面であるにも関わらず、「なんとなくこの人と付き合いそう・結婚しそうな気がする」と思う方もいるようです。自分の直感を信じて判断するのも良いかもしれませんね!

2.価値観が自分と驚くほど合っている

育ってきた環境や置かれている環境によって価値観は違いますが、それが自分と合致していると嬉しいですよね。価値観が自分と驚くほど合っているということも、運命の人であるサインだと言えます。将来的にお付き合いや結婚などを経てライフステージが変わったとしても、価値観が一致していることは大きなアドバンテージになります。二人の関係もストレスフリーで続けていくことが出来るでしょう。

3.初対面の時からまるで顔見知りのような安心感があった

「もしかして前からの知り合い?」と錯覚するかのような安心感も重要なポイントです。なんとなく話しやすい人である、会話のテンポが丁度良いなど、安心できる要素があるかどうか、会話をしながら確認してみるのも良いかもしれません。また、家族のように安心して話すことが出来るというのも、将来的に結婚をしたときに重要なポイントです。ケンカが少ないオシドリ夫婦になれるかもしれませんね!

4.見た目がとにかく好み

これは王道ですね!見た目がとにかく自分好みだとテンションが上がりますし、デートの時も「私の彼氏カッコイイ!」と鼻高々で嬉しいものですよね。もちろん芸能人並みのイケメンでなくても自分のストライクゾーンに合致している場合もあるかと思います。ケンカをしても見た目がとにかく好みであれば思わず許しちゃうかも!?

5.性格が合う

自分のペースを乱されることなく行動できる、笑いのツボが合う、金銭的な価値観などが同じなど……。とにかく性格が合うなと感じる場合は、運命の人であると言えるでしょう。性格の合わない人と付き合うのは疲れてしまいますし、心もかき乱されてしまいます。性格が合い、自分が自然体で付き合える人と一緒に居ることが精神的にも良いかと思います。

6.話が尽きることがない

話したいことが山ほどあり、気付いたら数時間経過していた……。これは嬉しいサインです。会話が苦手な人でも「この人と話すのは苦にならない」「時間が過ぎるのがあっという間だな」「もっと話したいな」と思う場合は

7.相手の嫌なところよりも好きなところの方が圧倒的に多い

誰にだって弱点や欠点はあります。それ以上に好きなところが多いということは、やはり運命の人である可能性が高いと言えます。相手の好きなところ、嫌いなところを紙に書きだして何個ずつあるのか比較して判断するのも良いかもしれませんね!

8.お互いに一緒にいるとリラックスしている

お互いに一緒に居るとリラックスしている状態ということも大切です。ポイントなのは「お互いに」という点。片方だけがリラックスできているパターンも多いのですが、これでは運命の人とは言えないでしょう。心を許せて穏やかな気持ちでいられることは男性が結婚を意識するときのポイントとして「一緒に寝るときに快眠できるか」というチェック項目があるという調査結果も報告されているほど、リラックスできるということは重要なポイントです。

9.待ち合わせしていないのに色々な場所で遭遇する

これはミラクルですね!待ち合わせをしていないのにいろいろな場所で遭遇するということは、行動パターンが似ているということでしょう。行動パターンが似ているということは、趣味や好みが似ているということとも通じるところがあります。

運命の人ではないサイン4つもチェック!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。