見てない時に見てくる男性心理は?じっと見てくる男性は怖い?通りすがりに見る男性心理も調査!

働き方

好きな男性に見つめられると嬉しい気持ちになりますよね。

しかしその見つめ方によってはどのような心理かはかりかねる、もしくは戸惑ってしまう・怖い場合もあります。

今回は見てない時に見てくる・職場で通りすがりに見る・じっと見つめる・遠くからガン見する男性心理、じっと見つめる男性は怖いかなどについて紹介していきます。


TV CM放送中のミレニアル女性向けのキャリア支援サービス「シーライクス(SHE likes)」
無料体験レッスンで自分を見つめ直してみませんか?

見てない時に見てくる男性心理は?

こちらが見てない時に見てくる、職場で通りすがりに見る男性は、どうして見ているのか気になりますよね。

自分に好意がある?ただ用事があるだけ?ちょっと怖いかも・・などなどモヤモヤしてしまいますね。

そのような場合の男性心理には以下のようなものがあります。

「素敵な出会いがほしい・・・」
婚活・恋活サービス特集はこちら♪
 

見てない時に見てくる男性心理①目が合うと緊張する

見てない時に見てくる男性心理には「目が合うと緊張する」というものがあります。

見ていない時でなければ相手の女性と見つめ合うことになってしまいます。

そして目が合うと何か挨拶を交わしたり会話をしたりしなければいけなくなってしまいます。

それは少し緊張してしまう、怖いということで、目が合わないように見つめているのです。

見てない時に見てくる男性にはあなたから積極的に話をしてあげるようにしましょう。

それにより緊張がほぐれ、そのうち見てない時に見つめるだけではなく真正面から見つめて話しかけてくれるようになるかもしれません。

見てない時に見てくる男性心理②好意があることを隠したい

見てない時に見てくる男性心理には「好意があることを隠したい」というものがあります。

相手の女性のことを好きなのですが、それがバレることが怖い場合に見てない時に見つめてくるようです。

わかるように見つめてしまうと好意がバレる、しかし好きなので見たいということで、見てない時に見るという行為になってしまうのですね。

この場合も、あなたのほうから積極的に話しかければ「好意がバレても大丈夫かもしれない」と相手の男性をほっとさせることができます。

見てない時に見てくる男性心理③体に興味がある

見てない時に見てくる男性心理には「体に興味がある」というものがあります。

これはあなたに好意があるというわけではなく、あなたの胸やお尻などに興味があるパターンです。

男性は街ゆく見知らぬ女性ですらスタイルに惹かれると目で追ってしまうものです。

まして友達や職場の女性に自分の好みのスタイルの女性がいるのであればなおさらです。

しかしあからさまに体を見て嫌がられるのは怖いので、見てない時に見るということですね。

自分のことをよく見ているので好意があると思ったら体に興味があるということだった・・というパターンには気をつけたいですね。

職場で通りすがりに見る男性心理をチェック!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。