転職したいけどスキルがない20代がすべきことは?採用担当者が何をチェックするのかチェック!

働き方

新卒入社した会社の3年後離職率30%と言われるこの時代、転職を考えている20代はまず何をすべきなのか。転職したいけどスキルがない場合にはどうしたらいいか、そんなあなたの悩みにanywhere編集部がお答えします。


TV CM放送中のミレニアル女性向けのキャリア支援サービス「シーライクス(SHE likes)」
無料体験レッスンで自分を見つめ直してみませんか?

転職したいけどスキルがない20代がすべきことはこの4つ!

転職は新卒での入社と比べて即戦力のスペシャリストとして期待されがち。でもまだ20代で、転職したいけどスキルがない、といった理由で二の足を踏んでいる人は少なくないはず。そんなあなたに、4つの解決方法をお教えします。

1.とにかく若い時に転職する

新卒で入社した会社を数年で辞めると継続力のなさを疑われたり、飽きっぽい性格なのではないかと疑われてしまうのではないかと不安に思う人もいるかもしれません。しかし、今の社会では終身雇用制度が既に崩壊していることは誰もが新聞やニュース、SNSなどで目にする「常識」へと変化しています。もし自分が今働いている会社の文化が自分に合わないと感じている場合や、どうしてもストレスが多くて心身を壊してしまうことが心配される場合などは、すぐに転職活動を始めてみるのがいいでしょう。もし別の業界や職種を希望している場合には、今の会社で嫌々同じ仕事を続けていても、将来「あの時我慢せずに、もっと有効に時間を使っていればよかったな…」と後悔することになりかねません。転職したいけどスキルがない場合でも、まだ20代であれば、目上の人たちも可愛がって色々教えてくれる場合が多いので、比較的早くキャッチアップできるのではないでしょうか。

2.WEBデザイナースキルを身につける

20代で今の会社に不満を持っており、転職したいけどスキルがないという人は、webデザインの勉強をしてみるのも一つの手だと思います。なぜなら、デザインは特に20代の女性などでも成果を出しやすい領域ですし、ピカソのようなよっぽど凝ったデザインでなければ特に大学時代の専攻などに関係なく、社会人になってからの努力次第で比較的簡単に身につけやすいスキルであると言えるからです。

3.WEBマーケッタースキルを身につける

WEBマーケッタースキルを身につけるという方法は、転職したいけどスキルがない20代の人にはおすすめの選択肢であると言えるでしょう。WEBマーケッターは新興のITベンチャーはもちろん、誰もが知っているようなメーカーなどの大企業でも必須の職種となっています。また、今の時代はお堅くてアナログなイメージのあるメガバンクなどでもtwitterなどのSNSにアカウントを作って広告を出稿していたりします。こういった傾向はインターネットが広く普及するこれからの時代ではさらに加速することが予想されます。Webマーケティングに関する本は初学者にも読みやすいものが多く出版されていますので、それを何冊か買って独学で知識を習得していくのもいいですが、専門家に教えてもらって素早くスキルアップしたいという人は、そういったことを学べるスクールに通ってみるのも手でしょう。

4.ITエンジニアスキルを身につける

転職したいけどスキルがない場合には、ITエンジニアスキルを20代のうちに身につけることを目標にするのもいいでしょう。ITエンジニアスキルを持っている人は、日本ではまだ希少な存在と言われていますので、転職活動をする際には引っ張りだこになるのではないでしょうか。また、「でも私高校生時代に数学が苦手だったし…」と思う人もいるかもしれませんが、今では未経験でもエンジニア転職を保証するスクールなどが多く登場しており、実際に理工系のバックグラウンドでない人でもコースを修了した後でITエンジニアとして活躍するケースが増えているようです。

「素敵な出会いがほしい・・・」
婚活・恋活サービス特集はこちら♪
 

スマリッジ

スキルなしで転職可能なのは26歳まで!?20代後半であればスキルを身につけることも考えよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。